SCM・物流・購買

SCMとはどういう仕事で何が求められるのか?

SCMというのは「サプライチェーンマネジメント」の略です。
購買調達から製造、物流、販売、サービスまでのすべての工程における情報の流れを整理し、サプライチェーン全体として共有することで、効率化を行う為の企業活動に携わるお仕事になります。
かなり広い知識が求められますし、情報収集の能力だけではなくセンスも求められることになります。
SCM(サプライチェーンマネジメント)がうまくいくことで、更に企業として成長することができる、という直接会社に寄与する部分も多い、やりがいもあるお仕事でしょう。

物流・購買とはどういう仕事でどんなスキルが必要なのか?

SCMが流れの全般をみる仕事であるのにたいし、物流や購買というのは更にその部分に特化した知識やノウハウ、スキルが求められることになります。

購買管理という仕事は、発注管理から物流管理、在庫管理といったことも一手に担う事になります。

その中の物流、の部分に特化した業務を行うのが物流、になるわけです。
食品になるとその管理はさらに細かくなります。
そして売り上げ分析、受発注業務の効率化といったことも業務になります。

かなり掘り下げた知識が必要になってくる仕事ですが、この仕事があるから、企業として世に生み出した商品を流通させることもできる、やりがいのあるお仕事ですね。

覚えることも、考えることもかなり沢山ある業務にはなります。
トラブルが会社としての世間に与えるイメージにも直結してしまうこともあるお仕事なので、正確性、管理能力も重要になってくるでしょう。