小売/外食

■外資系企業の小売/外食の求人
外資系企業の小売は食品スーパー、アパレルでの勤務、オンラインでの小売販売などがあります。
外資系の外食・飲食だとマクドナルド、ケンタッキーフライドチキンなどが有名で、コーヒーチェーン店のスターバックスコーヒーも外資系の企業です。
小売/外食の求人は、業務内容は接客対応から、商品企画、物流企画、品質管理、店舗運営、マネージメント、経理、売上管理など様々な業務内容で募集しています。
海外だけでなく、国内での小売/外食業界での勤務経験がある方も歓迎されますので、キャリアアップやスキルアップを目指している方は、外資系の小売/外食の求人も視野に入れてみてはいかがでしょう。

■外資系の小売/外食企業が求める英語力
求められる英語力は日常会話からビジネスレベルまで、募集している部署、ポジション、業務内容によって変わります。
日常会話レベルの英語力で応募可能な求人も多いので、外資系企業で働いてビジネスレベルまで英語力を磨くことができます。
海外のお客さんがよく来られるお店の接客業務だと、日常会話レベルの英語力があることが望ましいです。
接客対応はヒアリング力とスピーキング力が必要なので、「話す」「聞く」の2つが得意な方に向いています。
「話す」「聞く」よりも、「読み」と「書き」が得意な方は、英文事務の方が向いているでしょう。
英語で会話ができたり、メールの作成ができるレベルなら、応募できる外資系企業の小売/外食の求人はあります。
ある程度の英語力がある方は、国内だけでなく国外でも活躍の場を広げることができます。
店長候補であったり、マネージャークラスの求人になるとビジネスレベルの英語力が必要とする求人も多いので、ポジションによって必要な英語力に差があります。
外資系企業は自主性が求められるので、英語が必要な業務に携わり、キャリアアップやスキルアップを目指したい方に向いています。