外資系求人サイト・転職エージェント比較

P&G

・企業目的=優れた品質/価値を持つ製品とサービスを通じて、お客様の暮らしをより良くすることが目的。
・共有する価値観=現在から未来まで、世界の人々がよりよい暮らしをすることが目的。
・行動原則=日々の業務において、社員が実践すべき具体的な行動に落とし込み~明示することが目的。

この「企業目的/共有する価値観/行動原則」の3つが、P&Gの企業理念です。

そして時代の先端を走り続けるP&Gの採用活動…

1948年当時のP&G快調:リチャード・R・デュプリーは、採用について次のように言っています。
「もしお金/ビル/ブランド名(力)を取り上げられたとしても、社員さえいれば10年ですべてを元通りに再建することができる。」

この言葉からもわかるように、P&Gは「もっとも重要な会社の資産は人材」であると思い続けています。
それ故、キャリア採用/新卒/既卒を採用するにあたり、P&Gは10~20年先を見越した意識で取り組んでいるのです。

例えばインターンや職種別採用は、アメリカでもいち早く取り入れた会社であり、日本でも1980年代には既に実施しています。
このように私たちP&Gの採用活動は、時代を先取りしたものです。

現在、P&Gが採用を求めているのは、経験や業界をまったく問わないポジションです(もちろん、ポジションによっては経験や能力が問われますが)。
そして何よりもP&Gはヘッドハンティングではなく、P&G内部で育成する「内部昇進制」を貫いていることです。
(キャリア採用/新卒/既卒であっても、ポジションレベルは同じです。)

また採用地域ですが、クローバルビジネスを築くうえで海外勤務があることを言っておきます。
何故なら国籍/国境を越えた人材の採用配置が、将来的なP&Gの組織構成を強めるからです。
(ただし、専門能力/コミュニケーションスキルといった能力が認められていることが前提にあります。)

是非、P&Gで自分の力を試してみてはいかがでしょう。

最新記事

  • ・企業目的=優れた品質/価値を持つ製品とサービスを通じて、お客様の暮らしをより良くすることが目的。 ・共有する …

    P&G